日常・ライフハック

【ブログ初心者必読】ブログを書く際に役に立つサイト・ツール紹介します

みなさんこんにちは、高卒ノマドのたいぺーです!

僕は2018年の4月にブログを始めてからもうすぐで約1年になるのですが、最近になって「もっと早くから知っておきたかった。」というツールやサイトがたくさん出てきました。

しかし、特に新しくブログを始めるみなさんにはそんな思いをして欲しくないのでそうなる前に実際に僕も使っているサイト・ツールを紹介します!(全て無料です)

この記事を読むメリット

ブログを書く時に使えるいいサイト・ツールを知れる。

それでは見ていきましょう!

ブログ書く前の準備に使えるツール・サイト

ここではブログを書く前の準備に使えるツール・サイトを紹介していきます。

僕は割とブログを書く前の準備は重視しています。

なぜかと言うと僕の場合、一回ブログを書きだしたら集中して書けるのでいかにスムーズに書く作業に入れるかだと思っています。

スムーズにブログを書く作業に入りやすくなる方法は下記記事にて紹介しています。

おすすめのブログ執筆の手順【ブログ継続の難易度が激変わりします】みなさんこんにちは、ふっかるノマドのたいぺーです! 先日下記記事にてブログを書くことのメリットをたくさん書きました。 >...

そのためにまず、スムーズにブログを書く作業に入りやすくなるようなツールを紹介します。

trello

trelloタスク管理ツールです。

こちらはあまりブログとは関係ないように思うかもしれませんが、実は大きな役割を果たしてくれます。

ブログって多くの人が始めて3ヶ月もすれば辞めちゃうんですがなぜかわかりますか?

それは書く内容が思いつかないから。

そんな悩みを解決するために「trello」は大いに役に立ってくれます。

僕は常日頃生活をしていてブログのネタになりそうな物がないかアンテナを張りながら生活しています。

そして、そのアンテナが何かに反応した時に、即「trello」に書き込みます。

あとはブログを書く暇がある時に「trello」を眺めて即記事を書き出すだけです。

この記事を書き出すまでのスムーズさが大事だと僕は思っています。

また、一旦思い付いた内容でも少し時間が経つと、人間誰しも忘れてしまうので忘れるのを防止するという意味でも^^;

なので、記事の内容を思い付いたら即メモしましょう!

Trello
Trello
開発元:Trello, Inc.
無料
posted withアプリーチ

mind meister

mind meisterは普段はあまり使わないですが、複雑な内容の記事を書く時に使います。

こんな感じで細かく分けていって思考を整理するのに使います。

ブログ以外のところでも使えるのでおすすめです。

マインドマッピング - MindMeister
マインドマッピング – MindMeister
開発元:MeisterLabs
無料
posted withアプリーチ

Tiny PNG

Tiny PNG画像容量圧縮ツールです。

ブログを多くの人に見てもらうためにはブログの軽さは重要です。

あまり容量の重い画像などを載せ続けていると後々大変なことになります。なので、初めのうちから載せる画像は極力軽くしておきましょう。

画像を載せるという作業に関しては次の順番をおすすめします。

①ブログで使うであろう画像をまとめておく。

②Tiny PNGを使って一気に圧縮。

③管理画面→メディア→新規追加で使う画像を一気にアップロード。

④ブログを書き始める。

途中でいちいち画像圧縮してアップロードとかしてると時間取られるので最初か最後にまとめてしましょう。

ブログ記事内に使えるツール・サイト

ブログで記事を書く時に使えるツール・サイトを紹介します。

Twitter

Twitterはかなりブログとの親和性が高いです。

・ツイートをブログに載せれる

・ブログを書いた後に記事をtwitterに載せれば、検索上位に表示されない時期でも誰かに読んでもらえる

ツイートをブログに載せるのは簡単です。

webでtwitterを開き、矢印のところから「ツイートをサイトに埋め込む」をクリックするだけです。

あとは、記事を編集しているページの「テキスト」の方にコピペするだけです。(ビジュアルではありません)

それと、ブログの初めたての時は検索結果にでてこず誰にも見られない時期が続きます。

その時期が長く続くとなかなか気持ち的にも滅入ってしまいます。

そんな時にtwitterに自分の記事を投稿すれば、フォロワーの数にもよりますが誰かしらみてくれるので励みになります!

Twitter
Twitter
開発元:Twitter, Inc.
無料
posted withアプリーチ

Amazon アソシエイト

amazon アソシエイトAmazonの商品を紹介できるサイトです。

下のやつです。

amazonアソシエイトのいいところは自分が紹介したいと思った商品を紹介できるだけでなく、そこから商品が買われれば自分に報酬が入ってくるというところです。

いわゆるアフィリエイトですね。

どういう目的で使うかは人それぞれですが、商品を気軽に紹介できるようになるのはいいんじゃないかなと思います。

アプリーチ

アプリーチ記事内でアプリを紹介できるツールです。

先ほどから度々出てきているこんなやつです↓

Twitter
Twitter
開発元:Twitter, Inc.
無料
posted withアプリーチ

coverr

coverr動画の無料素材が探せるサイトです。

今現在、サイトに動画を載せるとかなり重くなってしまいますが、2020年ごろには5Gと言って4Gの次がでてこようとしています。

5Gになるとたとえサイト内に動画があってもページを読み込むのが早くなります。

それを考えると今後、動画素材の需要は上がってくると思うので知っていて損はないサイトです。

アイキャッチ画像に使えるツール・サイト

Unsplash

Unsplash無料でアイキャッチ画像をダウンロードできる海外のサイトです。

無料とは思えないほど、画像のクオリティも高く僕も重宝しています。

無料のアイキャッチ画像サイトで迷ったらまずここで間違いないと思います。

Flat icon design

Flat icon designもアイキャッチ画像に最適な画像のサイトなのですが、こちらは先ほどのUnsplashとは違いイラストです。

シンプルで可愛い物が多いのでアイキャッチ画像にいいと思います。

イラストをアイキャッチ画像にしたい人にはこのサイトがいいと思います。

Canva

Canvaはアイキャッチのみにとどまらず、ツイッターのバナーやロゴなども作れてしまう万能サイトです。

しかもすごいのが、ある程度のテンプレートがあって、それを少しいじるだけでオシャレに自分用にアレンジできちゃいます。

photoshopなどのツールを持ってない人で自分でもアレンジしてみたい人は使ってみるといいと思います!

投稿の際に使えるサイト

Bitly

BitlyはURLを短くしてくれるサイトです。

特にtwitterでは文字制限が140字と決まっているのでurlが少し長いとそれだけで伝えることのできる量が減ってしまいます。

そんな時にこのBitlyが活躍します。

まとめ

今回の記事では僕がブログを約一年やってみて見つけたブログに使えるサイトやツールを紹介しました。

僕が紹介したものを一度実際に使ってみて、自分に合うものを探してください!

 

ABOUT ME
たいぺー
現在、web制作で生きているフリーランスです。 趣味は旅行。 色々なことに興味が出てくるお年頃なのでたくさんのことにチャレンジしています。