高卒からの逆転劇

3ヶ月のプログラミング独学で50,000円/月稼ぐ方法

みなさんこんにちは、たいぺーです。

今回の記事では僕がプログラミングを勉強して3ヶ月で50,000円稼げるようになった過程でやってきたことを記事にしていきます。

この記事を読むメリット

・完全初心者がプログラミングで50,000円/月稼ぐまでの具体的な道のりを知れる。

学習1ヶ月目:プログラミングの勉強を独学で始める。

この時にやったことはこちらです。

・progate

→HTML/CSS 中級編まで(道場編含む)

→JavaScript I〜IVまで

→jQuery 中級編まで(道場編含む)

→PHP I〜IVまで

大体全てのコース二周ぐらいやったかと思います。

・ドットインストール

HTML/CSSの基礎

bootstrap4

バイトもせずにひたすら勉強してましたw

基本的にインプット重視の月でした。しかし、僕の反省は同時にアウトプットをしなかったことです。

インプットと同時にアウトプットもしましょう。

学習2ヶ月目:模写学習

この月は前の反省もあり、とにかくアウトプットをしまくりました。

何事でもそうだと思いますがインプットしたらアウトプットしないと身につきません。ある程度基礎があるなら、むしろアウトプットするためにインプットするという感覚がいいと思います。

例)ホームページ制作しながらgoogleで調べてやり方をインプット。

ホームページ制作しながらつまずいたのでprogateで再インプット。

実際に僕がやった模写のレベル感

level1:基本的なhtml/cssレベルで作れるサイト制作

level2:レスポンシブ対応のサイト制作

level3:bootstrapを使ってのサイト制作、LP制作(動きのないサイト)

level4:JavaScript、jQueryを使ってのサイト制作(動きのあるサイト制作)

level5:wordpress化

これらのレベル感を意識しながら合計5つほどサイトを模写しました。そのレベルのサイトを作れるようになったら次のレベルに進むという形です。

途中つまづいたら、googleで調べたりもう一度progateに戻ったりしてとにかく自分の力で模写を仕上げる力をつけましょう。

この段階の時にオススメの教材は下記記事で紹介しています。

模写するときの注意点

サイトを模写するときの注意点を3つ!

①google choromeの検証機能を使えば、そのサイトのソースコードが見れてしまいますが、見ないようにしましょう。

→これは単純に自分で0から作る力を付けるためです。現場では当たり前ですがソースコードなどない0からの状態で制作していく必要があります。

②わからないことがあってもまずは30分自分で調べてから人に聞きましょう。

→これは自分で調べる力を付けるためです。すぐ人に聞く癖をこのうちにつけてしまうと後々自分でやっていかないといけない状況になった時に対応できません。

③今の自分の実力の7〜8割程度でできるサイトを選びましょう。

→模写するサイト選びは重要です。簡単すぎても力にならないし、逆に難しすぎると挫折します。

また、この能力は現場で案件を取ってくる時にも必要になってくるので、この時期から自分のスキルのレベルをわかるようになっておくと良いと思います。

学習3ヶ月目:仕事の取り方を勉強。

この月はプログラミングの勉強自体というのはあまりしていません。なので実質スキル習得にかかった時間は2ヶ月ほどかもしれません。

仕事の取り方を語り出すとかなり長くなるので別の記事にまとめようかと思いますが、月50,000円を稼ぐために役立った勉強を簡単にまとめておきます。

・クラウドソーシングでのプロフィール文の書き方。

・クラウドソーシングでの提案文の書き方。

・仕事の進め方

・ビジネスをしていくうえでの考え方。

このあたりを勉強すればクラウドソーシング上で50,000円の案件を受注することは十分可能です。

この段階ってあまり重要視されないと思いますが実はとても大事です。技術的にスキルがあっても仕事が取れないと意味がないのでここは軽く捉えてはいけません。

ここで具体的な方法がわからずに挫折してしまう人が多いと思うので、ここを乗り切れるかどうかが勝負です!

ちなみに仕事の取り方はクラウドソーシングだけではありません。

下記記事にてWEB制作会社への営業の方法をまとめたので参考にしてみてください。

【クラウドソーシングがきついという方へ】web制作会社への直営業のやり方みなさん、こんにちは高卒ノマドのたいぺーです! 今回の記事は ・progateを使って実際に思うようにwebサイトを作れ...

まとめ

要するに今の時代、短くて2〜3ヶ月もあれば50,000円を稼ぐスキルを手に入れることができるということです。(僕の場合この期間は毎日8〜10時間ほど勉強していました)。

50,000円ってそんなに大したことない額のように聞こえますが実はかなりすごい数字なんです。

こちらの記事で紹介しています。

簡単にネタバレすると人生変わります!(いやこれまじで…)

もしかしたら50,000円とかいいからさっさと大きく稼ぎたいって方もいるかもしれませんが、50,000円稼ぐスキルがあればそれを100,000円、200,000円…と増やしていくのは要は稼ぎ方の違いなので0から50,000円を稼ぐ時にかかった時間ほど大変ではありません。

なのでまずは月50,000円からでも自分の力で稼ぐことを目標に頑張りましょう!

ABOUT ME
たいぺー
現在、web制作で生きているフリーランスです。 趣味は旅行。 色々なことに興味が出てくるお年頃なのでたくさんのことにチャレンジしています。