高卒からの逆転劇

大学生がスキル0からフリーランスになるためのロードマップ

みなさんこんにちは、ふっかるノマドのたいペーです!

今回の記事では実際に大学生だった僕が大学を中退してフリーランスとして稼げるようになったまでの道のりを書いていきます。

ちなみに2019年4月現在の僕の収入はこんな感じ。


まだまだではありますが、大学中退を決めてから4ヶ月でここまでこれたのでわりと信頼性はあるかと思います。(現在はフリーランスとしてweb制作の現場で常駐という形で勤務しています。)

大学生活をしていてこのままではダメだと感じていたり、このままの流れで就職をしたくないと言う人の道しるべになればいいなと思います!

この記事の内容

・大学生がスキル0からフリーランスになる方法

・具体的なスキルの付け方

・フリーランスになるまでに準備しておくこと

大学生がフリーランスになるためにまずすべきこと

結論から言うとオンラインで稼ぐ力をつけることです。

オンラインで稼ぐ力さえあれば大学生であろうが高卒であろうが個人の力で稼ぐことはできます。

その理由や実体験は下記記事にて書いています。

web制作会社に勤務してみてコーダーに学歴は必要ないと感じた理由【重要なのはスキルです。】みなさんこんにちは、ふっかるノマドのたいぺーです! 2019年3月よりweb制作会社で勤務しているのですが、WEB制作会社でコーダ...

この記事内ではコーダーに絞って話をしていますが、基本的にその他のオンラインで稼ぐスキルでも同じことです。

オンラインで稼ぐ際には学歴とかよりも結果(良いものを作れるか、お客さんを集められるか)が全てのことが多いのでオフラインで稼ぐよりも学歴の縛りがありません。

具体的には次のようなものがあげられます。

・コーダー

・プログラマー

・webデザイナー

・ブロガー

・アフィリエイター

・物販

・ユーチューバー

・動画編集(インフルエンサーの動画を編集する)

僕自身はコーダーとしてフリーランスになりましたが、 人によってどれが合っているかは違います。まずは興味のあるところからやってみて無理なく続けれそうなものを続けるのがいいかと思います。

どれをやるにしても長期的に続けないと稼げるフェーズまでたどり着くことはできないので最初のスキル選択はわりと大事かと思います。

たいぺー
たいぺー
自分がやってて楽しいと思えるものを選びましょう!

具体的なスキルの付け方

まずは、そのスキル習得に時間を費やすのが大切です。

↓具体的にどうやってそのための時間を作るか

忙しい人に向けた時間の作り方【時間を作るためにはまず捨てましょう】みなさんこんにちはたいペーです。 突然ですが、あなたは本当に必要なことだけに時間を使えてますか? 何か無駄なことに時間を使っ...

記事の内容を結論だけ言うと「今のコミュニティを抜け出し、自分のための時間を作ること」です。

それぞれの分野で勉強方法には多少の違いはあるとは思いますが、本質としてまずは勉強の時間を作らないと稼げるようにはなりません。

たいぺー
たいぺー
僕は個人で稼ぐ力をつけるために大学を中退しました。ここまでする必要はありませんが、何かあなたの時間を大きく奪っているものがあるならばなるべく早くその状況を脱さなければなりません。

ちなみにコーダーに興味がある人はコーダーになるまでの勉強法をまとめたので下記記事を参考にしてみてください。

3ヶ月のプログラミング独学で50,000円/月稼ぐ方法みなさんこんにちは、たいぺーです。 今回の記事では僕がプログラミングを勉強して3ヶ月で50,000円稼げるようになった過程でやって...

リアルタイムで言うと個人的には動画編集のスキルが一番コスパがいいかなと思っています。

2020年に5Gの導入による動画媒体の需要の増加→それを感じているインフルエンサーの方たちが次々にyoutube市場に参入→動画編集を外注化(動画編集はめちゃクチャ時間かかる)

という流れがここ最近起きています。この際に動画編集ができると仕事をとるのはそこまで難しくないかなと思います。

具体的には、新規youtuber(お金ありそうな方w)を見つけて直接営業するのでもいいですし、twitter上で募集をかけていることがよくあるのでそこに応募しても良いかと思います。

具体的な営業方法については下記記事にて詳しく書かれているので参考にしてみてくだ

>>【公開】フリーランス向けに「受注率が爆上がりする提案文」を暴露する

また、そういったインフルエンサーの方々の動画はチュートリアル的なものがほとんどで編集の技術が比較的低くても制作可能なものが多いのでチャンスかと思います。

たいぺー
たいぺー
ただこの流れも結構一時的なものかなと思うので始めるなら早い方がいいです!

クラウドソーシングなどで調べてみても結構な量、動画編集の案件はあります。

>>クラウドソーシングでの動画編集案件をみてみる

実際にフリーランスになるまでに準備すべきこと

営業スキルやITスキルなど、何かしらのスキルがないとそもそもフリーランスになることは厳しいです。

ここではスキルがついたことを前提としてその次に準備すべきことを紹介します。

下記記事にて詳しくは説明していますが、具体的には貯金とクレカを作りましょう。

フリーランスになる前に準備しておくべきこと【お金とスキルは大事です】みなさんこんにちは、ふっかるノマドのたいぺーです! 実は僕は今頃マレーシアの大学に通っている予定だったのですが、結局マレーシアの大...

▼側近性のあるタネ銭の作り方はこちら

本当にお金がない時にやるべきことリスト【即金性あります】みなさんこんにちはふっかるノマドのたいぺーです。 僕がフリーランスになりたての時は本当にお金がありませんでした。なんせ僕は元々フリ...

▼学生でも審査に通るおすすめのクレカはこちら

フリーランスにオススメのクレジットカード【学生も可】みなさんこんにちは、ふっかるノマドのたいぺー です。 今回の記事ではフリーランスになる前に僕も不安だった「クレジットカード」につい...

たまに「自分を追い込むためにまずは環境を作るべき」という考え方もありますが僕はあまりおすすめしません。

と言うのも最低限の貯金がないとスキルをつけるために自己投資ができないので、まずアルバイトなどをして貯金から始めないといけなくなります。

それでは初速が圧倒的に落ちるので、「そのスキルを取得するために自己投資できる金額」+「半年間働かなくてもいきていける」ぐらいの貯金はしておいたほうがいいと思います。

たいぺー
たいぺー
僕はまず環境を作る派の行動をしてアルバイトから始めちゃいました…あの時間をスキル取得の時間に使えていたらと思うと…涙

自己投資を惜しまずさっさと稼ぐ力をつけてその分早く稼ぎ出す方が最終的に手元に残るお金は多いです。

まとめ

①オンラインで稼げるスキルをつける

②貯金してクレカ作る

③晴れてフリーランスへ

①と②の順序は逆になってもいいですが、その場合はその分多くの貯金があったほうが安心かと思います。

僕のおすすめは

①最低限の生活が保証されている学生時期に稼ぐ力をつける

②ある程度稼ぐことができたらフリーランスに

です。

もちろん稼ぐ力がついたからといって僕みたいに大学を中退する必要はありませんし、学生をしながらフリーランスとして活動している人もたくさんいます。

大事なのは大学在学中に個人の力でも稼ぐことができるということを体験することかなと思います。

これを知るだけでたとえ就職がうまくいかなくても無理に行きたくもない企業に就職しなければならないという状況がなくなります。

学生時代を大切にという話【大学中退者が語る】みなさんこんにちは、ふっかるノマドのたいぺーです! 現在、大学を中退してフリーランスを謳歌しているたいペーですが、先日下記のような...
ABOUT ME
たいぺー
現在、web制作で生きているフリーランスです。 趣味は旅行。 色々なことに興味が出てくるお年頃なのでたくさんのことにチャレンジしています。